国別生活状況まとめ

カンボジア編

カンボジアの生活特徴

アンコールワットがあるシェムリアップは観光地かつ田舎であるため、首都のプノンペンよりも少し物価が高いというのが現状です。気候に関しては、カンボジアは熱帯のモンスーン気候に属しており、年間を通して高温です。気温の変化はそれほどありませんが、カンボジアには雨季と乾季があります。6~10月が雨季で11~5月が乾季です。治安に関しては、比較的安全ですが、ひったくりやスリには十分気を付けましょう。
カンボジアとはどんな国?急発展の光と影が見えるアジアの最貧国

費用に関して

家賃

値段:約20000円~40000円
補足:インフラが整ってないので不便さはありますが、次第に適応できると思います。まずは立地を第一条件に、お部屋を探すことをオススメします。
部屋タイプと家賃相場|カンボジア移住ガイド - asean-info.net

食費

値段:約1万円〜3万円
補足:カンボジアのローカルレストランだと一食200円〜400円くらいのようです。
【保存版!カンボジアの食費徹底調査】水が15円、バナナ60円、月間食費は1万円!?

航空券

値段:片道約15000〜30000円
*時期によって変動しますがLCCを使う場合です。
補足:日本からカンボジア(シェムリアップ)へのフライト時間は、だいたい5時間から6時間前後です。カンボジアと日本の時差は2時間です。カンボジアの方が2時間遅いです。
スカイスキャナー

ビザの種類に関して

カンボジアへの入国にはビザが必要になります。ビザ費用は30ドル(約3,150円)となっています。VISAの認可が下りないと、如何なる理由があってもカンボジア国内に入国する事はできません。カンボジアのVISAの申請は日本のカンボジア大使館や、公式HPからオンラインで行う事ができます。
カンボジアビザ・大使館申請

住居を探すときにおすすめなサイト

Airbnbを利用する
日本人向けのサイトを利用する
レオパレス カンボジア
ローカル向けのサイトを利用する
Kmmer24
移住・長期滞在が決まったら!カンボジア・プノンペンで住宅の探し方5選

カンボジアの日本人コミュニティーの紹介

詳細な情報が知りたい方へ

*「他にもこんなコミュニティー・助けになる情報あるよ」という方はお問い合わせフォームからご連絡ください。