マイクロソフトで17年!
長年勤めた会社を辞め、マレーシアで起業した阿部様にお話を伺いしました。

「日本の良いITサービスを世界に発信する」
マレーシアのHUBを目指す阿部様の過去・現在・未来に迫りました。

社長プロフィール

1973年、愛媛県生まれ。大学卒業後、米国留学を経て、1997年にマイクロソフト日本法人に入社し、営業部門、マーケティング部門で営業部長や支店長を歴任。2014年、同社を退社し、家族とともにマレーシアへ移住。15年、IT関連のコンサルティングを行うTKインターナショナルを設立し、CEOに就任

人生の目的・ミッションを教えてください。

『いろんな人の人生にプラスの影響を与える』
家族や友人や同僚、お客様などいろんな人に出会って、自分との出会いがそれぞれの人のプラスになる機会をできるだけ多く作っていきたいです。

そのような考えに至ったきっかけなどはございますか

今までの人生の積み重ねのなかでこのような想いを持つようになりました。前職には17年間もの長い間勤めていましたが、このように長い間勤める事ができたのも、前職の掲げるミッションと私のミッションが近かったからです。受け身ではなく自分の意思で働いていましたし、仕事も自分でモチベーションをもってやれていました。

なぜ、前職を辞めてマレーシアで会社を設立しようと思われたのですか?
前職での仕事はチャレンジングで楽しかったのですが、40歳を目前に「自分の人生はこのままでいいのか」「自分だからできることはないのか」と考え直しました。そんな中、パートナーのIT企業のなかには海外進出を望んでいる会社が増えてきていることに気が付きました。日本だけのマーケットで考えていては今後厳しくなっていきます。日本のITサービスや技術などを海外で展開していく会社も必要だと思い、マレーシアで会社を設立しました。

現在やっていることについて教えてください。

日本のITパートナーとの協業のもと、東南アジアの企業が抱えるビジネス課題、業務課題などを解決するため、様々なITサービスをご提供しています。主に4つの分野でITサービス事業を行っています。

1つ目が、企業向けクラウドサービスの提供です。非効率な仕事を減らし、生産性の高い組織を作るために、 マレーシアで利用できるクラウドサービスを提供しています。

2つ目が、デジタルマーケティング分野です。ウェブサイト制作やインフルエンサマーケティングなど、新興市場を開拓するために、広範囲のターゲットにリーチし、お客様のブランディングやファンづくりをサポートしています。

3つ目が、IoT (Internet of Things)ソリューション分野です。IoTのサービス展開にあたり、マレーシアでの技術的な実証実験(POC)やテストユーザーによる効果検証、デバイスの調達などをご支援させていただいています。

4つ目が、IT企業向けアドバイザリーサービスです。マレーシアのビジネスパートナーとして、長期的な視野に立ってお客様のビジネスの成功に貢献させていただいています。

過去最も大変だった事を教えてください。

実際には大変だったこともあると思いますが、今振り返るとあまり思い出せません。これは私が楽天家で物事を良い風に見ようとする所があるからだと思います。マレーシアでは、手続きの多さであったり、物事の進むスピードの遅さ、従業員が言われたことをしないなど、一般的に大変だと思われる事が数多くありますが、マレーシアで生活するうちに、このような事にイライラしなくなってきました。また、予定通りに物事が進まないことも多いので、日常的にBESTシナリオとWORSTシナリオを考えるようになりました。そのため、大きな困難を経験した事がないのだと思います。

今後の目標を教えてください。

今やっている事業をさらに伸ばして、マレーシアのHUBになることを目指していきたいです。現在、パートナー企業も20社以上に及び、パートナーとして関わる人も200人以上になりました。今後はさらに社員を増やし、取り扱いサービスを増やしつつ、そのサービスをマレーシアやアジア圏で販売、サポートできる組織を作っていきたいです。特にテコ入れしていきたいのが、デジタルマーケティング分野です。日本の農産物や日本酒など存在は知られていますが、個別のブランドとして情報発信できていないのが現状です。弊社で、ブランディングの部分をさらに強化し、日本の良いものを海外で発信し提供していくことに貢献したいです。その結果、日本の社会に貢献できれば本望です。

学生へのメッセージをお願いします。

マクロの視点で今後の世界がどうなっていくかを考え、その中で自分が活躍できる場所を探してください。世の中はすごいスピードでどんどん変わってきています。今までは過去の経験を活かし、今後を予測する事で日本企業は成果を残してきました。しかし、今後は過去の事例から物事を予測する事が難しくなり、経験がない人の方が逆にうまくいく時代になるかもしれません。今後、経験の価値は下がっていくと思います。若い人の方が新しい目線を持っているにも関わらず、企業選びだけ過去に活躍した企業を選ぶ傾向がありますよね。会社の大きさや従業員数ではなく、フットワークが軽く、新しい事・技術に挑戦できる会社を選んだ方がお得だと思います。是非、自分のアンテナを信じて、動いて見てください。

企業紹介

  • 企業名
  • TK International Sdn Bhd

  • 設立年
  • 2014年

  • 社員数
  • 7人
  • マレーシア

  • 都市
  • クアラルンプール

  • 社員の国籍比率
  • マレーシア3人、日本人3人、米国人1人

  • 使用言語の割合
  • 日本語6割、英語4割

  • 手当
  • なし

  • インターンシップ期間
  • 1ヶ月以上

  • インターンシップ日数、時間
  • 特段の規定はなし

事業内容

ITサービス

求める人物像

新規事業や新規顧客などの新しいことにチャレンジしていくことができる方