「一回限りの人生を大切にする」という想いでシンガポールで挑戦を続ける吉地様にお話を伺いました。

日本のコンテンツは世界でも戦える!
シンガポールで日本の映画やキャラクターなどのコンテンツの海外進出のコーディネートを行なっている吉地様の過去・現在・未来に迫りました。

社長プロフィール

吉地 大
1996年慶應大学経済学部卒。オリンパスを経て、キヤノンでカメラのグローバル事業戦略、商品企画を担当。2013年からアジア地域マーケティング責任者としてシンガポールに赴任。17年末にDOU CREATIONSをシンガポールで設立。アジア展開、事業戦略およびマーケティング戦略のコンサルテーションを提供。より身近なマーケティング支援業務としてWebやFacebookの活用を事業戦略と連動させる、「結果を出すためのデジタルマーケティング活用」などの提案も行なっている。

人生のミッション・目標を教えてください。

「一回限りの人生を大切にする」
限られた人生をどのように使い、周りの人を楽しませながら、自分も楽しんでいくか日々意識して行動するようにしています。

そのように考えに至ったきっかけを教えてください。

大学1年生の時に2歳下の弟を交通事故で亡くした時に、人生の時間は「実は限られている」と強く感じる時期がありました。そこから、限られている自分の人生、時間をいかに使い、何をしていくのがよいかということを自分の行動指針として意識するようになりました。


なぜシンガポールで起業しようと思われたのですか?
経済が伸びている国、市場が伸びている産業、参入障壁の低い業種など自分にとって起業しやすい条件を考え、シンガポールを拠点としてアジア全域を商圏とした会社を企業しようと考えました。シンガポールは東南アジアのハブとして東南アジア圏内の移動が容易なことに加え、人と情報の集積度も高く効率的にアジアをターゲットとした活動ができるところが気に入っています。日本人が家族と生活する上でもストレスが少なく非常によいところです。

現在の事業を教えてください。

現在は、事業戦略やマーケティング戦略のコンサルテーションを軸に主に日系企業のアジア展開支援をおこなっています。これまで20年以上にわたり日本のグローバル製造業の中で培ってきたグローバル事業戦略、商品開発、マーケティングのスキルを活用し、いままで国内中心に成長してきた企業や、海外で長年活動しているものの最新マーケティング戦略についていけていないと感じる企業などの「海外戦略構築」、「デジタル技術を活用したマーケティング」、「事業構造改革」などの支援をしています。

自社事業として長年携わってきた写真に関わるイノベーションの開発も実施しています。最新の技術やスマートフォンやAIなどのプラットフォームを活用して、アジアでもっと写真文化を気軽に楽しんでもらえるようなサービスを提供したいと考え、市場テストやアプリ開発などを行なっています。また、日本のコンテンツをより「伝わる形」、「効率的な手段」で発信していく事にも挑戦しています。日本コンテンツの中ではゲームビジネスは上手くマネタイズ(事業運営による収益化)し始めていますが、アニメや映画などは海賊版などのコピー商品が先行して出回り、マネタイズが難しいのが現状です。これらを小規模企業の小回りの良さを生かして、大企業では採算があわないような案件なども丁寧に事案をつないでいくことで成功例をつくり、拡大させていただければと考えています。


モチベーションの源泉はなんでしょうか
たくさんの人に感動する瞬間をお届けすることです。そのための手段として、とても魅力的な日本のコンテンツを紹介することや、一番身近な「自分ゴト化された写真」などを広めていくことに意義を感じています。

今までで最も大変だった事を教えてください。

その瞬間大変だと思うことはよくありますが、振り返って「あの時は苦労したな」みたいな思い出はありません。きっとその過程を過ごすことがその時には意味があったからだと思います。ある時期の大変さを乗り切る工夫として「前に進むこと」を意識しています。それは時には進む方向を変えることかもしれませんし、地味なことをやる続けることかもしれません。単純に新しいことを始めることかもしれません。前に進むためになにがベストか、自分の限られた時間をつかうのに値することはなにか、いつも考えます。どちらかというと難しい選択を選ぶことがおおいので「まずはやってから考えよう」というのも大事にしています。考えすぎると体が動かなくなりますから。

今後の目標を教えてください。

成功事例を増やすことにより、自社のできることを拡大していきたいですね。それにより、よりスケールした影響力が発揮できるようにしていきたいです。東南アジアだけではなく、日本においても私たちの活動が知られるくらい実績を積み上げていくのが目標です。

学生へのメッセージをお願いします。

20年後に日本や世界がどう変わるか。人々の暮らしや産業構造がどう変わっていくかをぜひ想像してみてください。そのためには今、どのような変化が世界で起きているか情報をあつめる必要があります。就活で「今」の業界研究をするより、世界から日本、そして自分を逆算してみること、そして20年後の未来から自分をバックキャスティングしてみること(なりたい自分と今の自分の差分を出して、実現のための最短距離を考えてみる)、こういったことに時間をつかってみるのはどうでしょうか。海外インターンなども日本以外の変化のスピードを体感する良い機会です。インターネットの普及、LCCの普及などにより情報と人の移動が容易になったことを存分に活用して、ご自身のこれからを考えてみることをお勧めします。これは私の学生時代にはなかった、一番みなさんの時代を「羨ましいな」と感じる変化の一つになりますから。

企業紹介

  • 企業名
  • DOU Creations Pte Ltd

  • 設立年
  • 2017年

  • 社員数
  • 5人
  • シンガポール

  • 都市
  • シンガポール

  • 社員の国籍比率
  • 日本人7割、シンガポール人3割

  • 使用言語の割合
  • 日本語7割、英語3割

  • 手当
  • 月額500シンガポールドル

  • インターンシップ期間
  • 2ヶ月以上6ヶ月以下

  • インターンシップ日数、時間
  • 通常勤務 週5日 1日8時間が目安だが、繁忙期と閑散期があり、それにより業務時間は異なる

事業内容

アジアに進出を検討している企業、すでに進出しておりさらなる成長を狙っている企業の事業戦略やマーケティング戦略のコンサルタント業務を主業務としながら、日本の映画やキャラクターなどのコンテンツの海外進出のコーディネート業務も会社の強み(日系コンテンツ業界とのつながり)を生かし積極的に展開している設立2年目の新進企業です。日本の東証一部などの大手から、新進気鋭のベンチャー、老舗企業まで幅広い業種&業態の皆様と仕事をしております。
また大手カメラメーカー商品企画出身という代表の経歴を元に、写真文化をもっと盛り上げるためのビジネスモデル&ソリューション開発も実施しています。

インターン生の方には下記のような仕事をお願いしようと思っています。
コンサルテーション業務の補助、イベント業務の補助、新規事業の企画、市場調査補助

求める人物像

高いコミュニケーション能力をベースとして保有し、好奇心が旺盛で自分で業務をドライブしていける人物。論理的思考と作業量の双方の充実を目指す人にオススメ。

会社の連絡先