「スポーツを通じて、人々の生活に彩りを提供したい」
シンガポールで活躍されている難波様にお話を伺いました。

プロサッカーチーム運営以外にも、サッカースクールとチアダンススクール事業など様々な事に挑戦しているアルビレックス新潟シンガポールの難波様の過去・現在・未来に迫りました。

人生のミッション・目標を教えてください。

「スポーツを通して、より多くの人の人生に彩りをもたらす」
私は大学時代からスポーツ経営学を専攻し、それからずっとサッカー業界にいます。スポーツはエンターテイメントとしてだけではなく、コミュニュケーションツールとして、さらにはアートとして見ることだってできますし、それによってたくさんの人を笑顔にする力があると思っています。アルビレックス新潟シンガポールの魅力をもっと多くの人に知ってもらい、人生に彩りをもたらしたいです。

なぜスポーツの魅力を提供する側になろうと思ったのですか?

私は幼い時からプレイヤー・観客としてスポーツに関わってきた中で、スポーツの持つ可能性を実感してきました。そこで、仕事選びではスポーツの持つ可能性を「多くの人に知ってもらいたい」と提供する側になりたいと考えるようになりました。スポーツを提供する側としての関わり方はいろいろありますが、スポーツクラブの運営に携わる事が最もスポーツの魅力を届ける事ができると思い、選択しました。過去に日本、アメリカ、現在はシンガポールでスポーツクラブの運営に携わっていますが、それぞれスポーツも色が違い、効果的なアプローチの方法も違います。今はその違いを楽しみながら、多くの人に魅力を伝えれるよう努めています。

現在の事業について教えてください。

「世界で堂々と闘う若い日本人を育成する」という理念を基にプロサッカーチームを運営しています。シンガポールでは他にサッカースクールやチアダンススクールなども運営しています。また、海外事業では、スペイン・バルセロナにアルビレックス新潟バルセロナを設立して、サッカー留学事業を開始しました。この留学は、現地で培った語学力やサッカーの知識を基に、サッカービジネスに携わる人材の育成を目的に行っています。すでに卒業生がアルビレックス・シンガポールで働いたり、日本でサッカー関係の仕事に就いたりしています。他にもミャンマーで、耳が聞こえない子供達にサッカーを教えるなどの地域貢献活動も行っています。

今までの大変だった事を教えてください。

大変なことはたくさんあります。特に、新しいことへの挑戦はいつだって大変でした。問題に直面した時は考えて考えて考え抜いて、動くしかないのですが、私が特に大事にしているのは自分を客観視して、挑戦を楽しむことです。挑戦の規模が大きければ大きほど責任は重いです。しかし、客観的に見れば、結果がどうであろうと得れるものは大きいはずです。私はいつも「神様こんな試練を与えてくれてありがとう!」とポジティブに捉えて、山あり谷ありを楽しんで乗り越えています。

今後の目標を教えてください。

今までの人生、自己成長を軸に意志決定を行い、目の前の事に向き合い全力を尽くしてきました。今後は今までの学びを最大限に活かして、私のミッションの達成・アルビレックスシンガポールに貢献していきたいです。

学生へのメッセージをお願いします。

人間としての厚みや深みを身につけるために、若い時に様々な事に挑戦することをお勧めします。私達を取り巻く環境はとてつもないスピードで変化しています。そんな世界で、今結果を出している人は人としての厚みがある人です。そういった人は、人として面白く人間味があり、いわゆる『人間力』が高い人だと思っています。知識として知っている事と体験している事は全く違うので、是非実際に挑戦してみてください。海外に出ると、初めての価値観や経験に出会うチャンスたくさんあります。若い時の方が初めてのことに関する感度が高いので、色んなことを吸収できるはずです。

バイブルの本を教えてください。

三国志です。
三国志は色んな要素が詰まったストーリーで読む度に、感動あり、感心あり、目から鱗ありの学びがあります。例えば、高い志を持って物事に取り組むことの大切さ、人との付き合い方、戦争で勝つための戦略などはビジネスに置き換えられる事が多々あります。男のロマンが詰まっています。

企業紹介

  • 企業名
  • Albirex Singapore PTE LTD

  • 設立年
  • 2003年

  • 社員数
  • 16人
  • シンガポール

  • 都市
  • Singapore

  • 社員の国籍比率
  • 日本 7 : 3 シンガポール

  • 使用言語の割合
  • 日本 8 : 2 英語

  • 手当
  • なし

  • インターンシップ期間
  • 応相談

  • インターンシップ日数、時間
  • 応相談

事業内容

2003年に設立、シンガポールのプロサッカーリーグ "Singapore Premier League" に参戦する日系プロサッカーチーム「アルビレックス新潟シンガポール」の運営会社。現在はプロサッカーチームの運営だけでなく、シンガポール、スペイン、マレーシア、ミャンマー、香港でさまざまな事業を展開中。『世界で闘える若い日本人の育成』を経営コンセプトとしており、アルビレックス新潟シンガポールを経由した選手やスタッフが海外で成長し、現地で得たものを通して日本社会に貢献するというヴィジョンのもと活動しています。

■業界■
・スポーツ

■募集職種■
・サッカースクールコーチ
・チアダンススクールコーチ

■インターンシップの特徴■
・日本では経験出来ない事をシンガポールで学ぶことができる。
・海外でコーチ&講師として働くことができる。

■事業内容■
・プロサッカーチーム運営
・スクール事業
・スポーツ関連代理業
・施設運営

求める人物像

自発的に行動できる方
新しいことにチャレンジすることを厭わない方
協調性を持って行動できる方

会社の連絡先

会社の実績

アルビS社長が重視する「ストーリー」 Jクラブの海外拠点が本家を追い抜く理由
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201808100003-spnavi?p=1
【アジアで会う】是永大輔さん アルビレックス・シンガポールCEO 第217回 世界で堂々と闘う若い人を育成(シンガポール)
https://www.nna.jp/news/show/1801744
「スポーツビジネスのトップランナーに聞く」 第5回:田宮直人さん(アルビレックス新潟シンガポール) <前編>
https://www.soccer-king.jp/news/business/20190130/900164.html